愛知ブランド企業紹介
認定番号 813 プラスチック製品製造業

MICS化学株式会社

無限の可能性を秘めた機能性多層チューブフィルムのパイオニアメーカー

住所 〒470-0151 愛知郡東郷町大字諸輪字北山158番地89
TEL 0561-39-1211 FAX 0561-39-4781
H P http://www.c-mics.com/

■最新情報

○大同大学と共同で制作したPR動画を配信しています○
 http://youtu.be/RgU7nZeMIZw

■企業概要

プラスチック多層チューブフィルムの専業メーカー。全国主要7都市に営業所を展開し、生産拠点も名古屋・東京・札幌に設置し、多品種少量の受注生産に対応する体制を確立。合成樹脂素材個々の特性を活かし、独自に開発した成形技術を付加して、お客様のニーズに合致した多彩な製品を開発、提供。

■主な製品

「トリプルナイロン」をはじめとする製品の多層チューブフィルムとは、ナイロンやポリエチレンなど、複数の樹脂を組み合わせた、3から5層のチューブ状の複合フィルムです。多くの保存食品の包装材として、この複合フィルムが採用されています。また、食品用のみならず、電子部品、産業用等あらゆる分野で利用されており、無限の可能性を秘めたフィルムです。
813-04.jpg 813-05.jpg 813-06.jpg 813-07.jpg

■コア・コンピタンス

1.昭和43年、日本初の、「共押出し」による3層チューブフィルムの製品化に成功し、以来、製造設備に独自のカスタマイズを加えながらも、基本製法は43年間継続。
2.当社は、ナイロンフィルムを扱う業界のオーソリティとして、高品位の製造を可能とする生産技術が大きな強み。
3.多層チューブフィルムのパイオニアとして、常にトップグループの位置にある。
4.オンリーワン技術として、当社は、ウレタンをチューブフィルム状に成形するノウハウがあり、今後の事業展開に大きな可能性を秘めている。
5.当社は無延伸フィルム製造が生業であるものの、延伸技術とも連携することで、多彩な商品ラインアップを形成している。平成22年、完全子会社となったエイワファインプロセシング(株)はシュリンクラベルフィルムのパイオニアであり、これも延伸フィルムの1つであり、同社の技術ノウハウは業界トップレベルにある。

■企業からのメッセージ

日本で初めて多層チューブフィルムを開発、業界のパイオニアとして常に先陣を歩んでまいりました。フィルムの中でも特にガス遮断性や秀でた強度を持つ高機能ナイロン系多層チューブフィルムは業界トップクラスのシェアを誇っています。食品包装資材の開発・製造で培った高度な技術力を生かして、電子部品、医療用、産業用を柱とする非食品分野にも進出、高機能・多機能な製品を開発、提供し事業拡大を続けています。「社会のニーズに応えた製品作りを通して発展する企業でありたい」という経営理念のもと、希望にあふれる地球の未来をともに築いていくやさしい企業経営をめざしています。

■企業データ

経営ビジョン
当社は高機能チューブフィルムの先駆者として、製品の開発、生産及び販売を通して、社会の期待に応え、その発展に貢献する。
そのプロセスにおいては、常に優れた品質、納期、価格を追及し、創造性豊かな商品により、お客様に満足感を提供する。
そして社員とその家族が幸福となり、社の繁栄を導くことで、永遠に成長を続ける。
本社以外の事業所所在地
札幌営業所(札幌市) 仙台営業所(仙台市) 東京営業所(東京都中央区)
名古屋営業所(愛知郡) 大阪営業所(大阪市) 広島営業所(広島市)
福岡営業所(福岡市) 札幌製造所(札幌市) 東京製造所(越谷市)

<関連会社>
エイワファインプロセシング(株)(越谷市)
資本金 7億7,400万円 従業員数 91名
代表者職・氏名 代表取締役 三宅 利定