愛知ブランド企業紹介
認定番号 1603 金属製品製造業

日本特殊合金株式会社

創業50年の超硬メーカー。工具、金型で自動車から航空機、医療など様々な産業に貢献。

住所 〒443-0011 蒲郡市豊岡町白山11-3
TEL 0533-69-1100 FAX 0533-69-1353
H P https://www.ntg-tokyorope.co.jp/

■最新情報

2018年、2019年の2年連続で 粉体粉末冶金協会 論文賞 受賞。また本技術を活用したSCPT合金の展開をスタート

■企業概要

超硬合金を粉末から一貫生産しており、高い材料開発能力と長年培った生産技術を活かして一般的な超硬合金のみならず、SCPT合金やサーメット、バインダレス合金といった高度な材料や独自の製品生産を行っています。

■主な製品

耐摩工具/切削工具素材/ダイス・ガイドロール/丸鋸チップ/インサートチップ素材
バインダレス金型(ガラスレンズ成形)
1603_02.jpg1603_03.jpg
1603_04.jpg1603_05.jpg

■コア・コンピタンス

SCPT合金:従来の超微粒超硬合金(VC, Cr3C2系)とは異なる材料設計からなる新材料です。従来の超微粒超硬合金よりも高強度、高硬度、高い耐摩耗性を有する材料となっています。さまざまなメーカーでテストをして頂き、現行品を大幅に上回る寿命を達成し、高評価を頂いています。

バインダレス合金:CoやNiといった金属成分を含まない超硬合金です。緻密化させることが難しく、世界でも数社のメーカーしか製造できません。弊社では独自の技術により緻密化させています。研磨により1nmを下回る表面粗さを得ることができることから、主にガラスレンズ成形用として使用されています。

この他にもサーメットや超微粒超硬、粗粒超硬など様々な材料を開発、量産化しています。

■企業からのメッセージ

「粉末冶金技術を基盤にして、お客様のニーズに対応した超硬工具・サーメット工具を提供して社会に貢献する。」
日本特殊合金株式会社は、創立以来この経営理念のもと、超硬工具・サーメット工具を粉末から一貫で製造を行なっています。今日では長年培った材料開発力と生産技術力を活かして、超硬工具・サーメット工具の素材及び完成品を国内外の自動車・電子・機械・鉄鋼産業等でご愛顧頂いております。
日本特殊合金株式会社は、こうした市場のニーズにお応えするため、最新の生産設備と研究開発体制のもとで、常に高度な製品をお客様に提供しております。今後ともお客様の新しいニーズに対応した製品を通じて、お客様の信頼に応える企業として、前進を続けます。

■企業データ

社是(企業理念)
「粉末冶金技術を基盤にして、お客様のニーズに対応した超硬工具・サーメット工具を提供して社会に貢献する。」
資本金 9800万円 従業員数 129名
代表者職・氏名 代表取締役社長 中山 淳