愛知ブランドとは

認定の視点

本事業で認定する「愛知ブランド企業」の条件は、次のように定めております。

愛知ブランド企業
優れた理念、トップのリーダーシップのもと、人の活性化及び業務プロセスの革新を進め、独自の強みを発揮し、環境に配慮しつつ、顧客起点のブランド価値等の構築による顧客価値を形成し、イノベーションに取り組む製造業の企業

これを本事業の企業マネジメントのフレームワークと定め、その骨格は次の7項目から構成されております。

  1. 理念、経営トップのリーダーシップ
  2. 人の活性化
  3. 業務プロセスの効率化、革新
  4. コア・コンピタンス(独自の強み)
  5. 顧客との関連性の質、深度を高める顧客価値構築
  6. 社会、環境への配慮
  7. イノベーションへの取組