最新情報

愛知株式会社がiFデザイン賞を受賞しました!!

愛知株式会社は、フラッピングテーブル「CTZ」で、ドイツの「2012年度iF(アイエフ)デザイン賞」を受賞しました。「CTZ」はiFプロダクトデザイン賞 オフィス/ビジネスでの受賞です。

愛知株式会社は、昨春スタッキングチェア「Tipo」でレッドドットデザイン賞も受賞しています。
受賞に対して、愛知株式会社代表取締役社長、島本迪彦氏は「当社は1976年に世界初のフラッピングテーブルを開発・発売し、さらにその翌年には世界初のステンレスパイプ製スタッキングチェアを発売いたしました。今春、スタッキングチェア「Tipo(ティーポ)」がレッドドット・デザイン賞を受賞し、さらにこのiFデザイン賞の受賞により、長年この分野の専門メーカーとして先陣を切ってきた当社のデザインが、世界でも認められたものと大変心強く感じます。今後も世界をリードし続けていけるよう努力してまいります。」とコメントを寄せています。

愛知株式会社のニュースリリース
http://axona-aichi.com/jp/news/detail/regImg/file132.pdf

【iFデザイン賞について】
 同賞は、ドイツ・ハノーバー工業デザイン協会が、1953年から主催するデザイン賞。レッドドットデザイン賞(ドイツ)、iFデザイン賞(ドイツ)、IDEAデザイン賞(アメリカ)の世界三大デザイン賞のうちの1つ。
日本ではニコンや良品計画などの大手企業が受賞している。