最新情報

三進製作所が「産業環境管理協会会長賞」を受賞しました!

工業用濾過機のパイオニアメーカー株式会社三進製作所が、平成24年度 資源循環技術・システム表彰において「社団法人産業環境管理協会会長賞」を受賞しました。

「ボンベ型イオン交換機によるめっき水洗工程のクローズド化システムと資源リサイクルセンターによる金属資源回収」というテーマで受賞し、1976年の事業化から36年間にわたる廃棄物削減と資源循環に貢献した実績が評価されました。11月29日、機械振興会館ホール(東京港区)にて表彰式が行われます。

ボンベ型イオン交換機によるめっき水洗工程のクローズド化システムと資源リサイクルセンターによる金属資源回収:主に中小規模事業所のめっき工程において発生する洗浄排水を、ボンベ型イオン交換樹脂塔を用いて精製して循環利用可能とし、また飽和したボンベ型イオン交換樹脂塔を資源リサイクルセンターに回収して集中再生することを特徴とするシステム。イオン交換樹脂再生の際に得られるニッケル含有スラッジ、銅含有スラッジは製錬所で再資源化。
本システムにより、めっき水洗工程の使用水量を最大で1/10にまで削減できる他、ニッケル含有スラッジ、銅含有スラッジを効率的回収できる。

平成24年度 資源循環技術・システム表彰[主催 社団法人産業環境管理協会]:        企業その他事業団体等が実施している、廃棄物の発生抑制(リデュース)、再使用(リユース)、再資源化(リサイクル)の促進に資する優れた技術開発等の特徴を有する事業・取組を広く公募し、表彰することにより、それらの事業・取組を奨励・普及し、新たなビジネスの創出を図ることを目的として昭和50年から実施。