• ホーム
  •  > 最新情報
  •  > 2011年
  •  > ファインモールドが愛知県庁本庁舎のプラモデル化を進めています!

最新情報

ファインモールドが愛知県庁本庁舎のプラモデル化を進めています!

精密な造形で、ルーカスフィルムやスタジオジブリなどに認められたプラモデルメーカー有限会社ファインモールド(認定番号050)登録有形文化財「愛知県庁本庁舎」の500分の1プラモデル化を進めています。
愛知県庁本庁舎は、近代的なビルに城郭風の屋根をのせた「帝冠様式」という特徴的なデザインであり、こうした愛知県庁舎を文化財として国内外にPRするためです。

10月31日に試作品を公開しました!

○高さ11センチ
○屋根の曲線や外壁のタイルなど、細かい部分も忠実に表現
○コインを入れる穴を開けて貯金箱としても使えるような仕様
○来春販売予定