• ホーム
  •  > 最新情報
  •  > 2011年
  •  > キクテックと名古屋電機工業が共同で放射線量の"見える化"装置を開発!

最新情報

キクテックと名古屋電機工業が共同で放射線量の"見える化"装置を開発!

交通標識やバリアフリー関連製品メーカーの株式会社キクテック(認定番号315)道路交通分野における情報システムや検査装置メーカーの名古屋電機工業株式会社(認定番号616)が共同して、放射線量を測定し、表示する装置「放射線量情報板」を開発しました!

この装置は常時、屋外に設置でき大きく表示できることから、一度に多くの人に数値を知らせることができます。対外的に安心感を提供する装置として、自治体や学校、農業関係先の設置が期待され、今後販売を検討していくそうです。
                                   

housyasennbann.jpg●放射線量情報板●                   
☆シンチレーション式サーベイメーター採用(政府が大気中の放射線を測定する時に使用している方式)
☆屋外に対応できるよう空調装置搭載
☆オプションとしてソーラーパネル設置可
☆遠隔監視も可