最新情報

愛知株式会社が業界初、全国発明表彰を受賞!

愛知株式会社(認定番号440)は、スタッキングチェア「TECS(テクス)」で、平成23年度全国発明表彰(主催:社団法人発明協会)の「特許庁長官賞」を受賞しました!
440_s01.jpgのサムネール画像
愛知株式会社のニュースリリース
http://www.axona-aichi.com/jp/news/detail/regImg/file123.pdf  
                                          
【全国発明表彰について】
全国発明表彰は、日本の科学技術の向上と産業の発展に寄与することを目的に1919年から始まり、技術的に優秀かつ、実施効果の高い技術やデザインを生み出した発明者/創作者とその実施者に対し贈られています。
その中で最も優秀と認められる発明等に「恩賜発明賞」、特に優秀と認められる発明等に「内閣総理大臣発明賞」「特許庁長官賞」など特別賞(各1点)が贈られます。

【受賞商品及び受賞内容について】
「Tecs /テクス」(輸出名Daylight)は、世界初のメッシュスタッキングチェア。スタッキングチェアは、従来、積み重ねによる収納効率重視のため、デザイン的な差別化要素にも乏しい、言わばデザイン性と座り心地を犠牲にした簡易的な椅子といった固定概念があったが、テクスは、軽さや収納性を損なわずに座り心地を向上させることを目的にデザイン、設計され、人体をメッシュシートで支えるという着想を基に、相反する要求を実現すると共に、透過性のあるメッシュが醸し出す軽快感と新規性により、スタッキングチェアの新たな姿を打ち出し、メッシュチェアのパイオニアとして、その後の同業種でのデザインの流れを生み出した。