最新情報

株式会社ニデックがドイツのレッド・ドット・デザイン賞を受賞!

株式会社ニデック(認定番号049)は、今年2月に発売した眼科・眼鏡店などでメガネレンズの度数や乱視軸などを測定する「オートレンズメーター LM-1800PD」で、ドイツの2011年 レッドドット・デザイン賞(red dot design award)を受賞しました。

株式会社ニデックのニュースリリース
http://www.nidek.co.jp/news/2011/20110413.html


【レッドドット・デザイン賞について】
レッドドット・デザイン賞は、1954年から、ドイツのノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンターが毎年選定しています。過去2年以内に製品化されたデザインが審査対象となり、革新性、機能性、人間工学、エコロジー、耐久性などの審査基準をクリアした製品に対して贈られます。今年は、世界60カ国、約1,700の企業から4,433もの応募がありました。審査部門は3つに分かれており、LM-1800PDは"プロダクトデザイン部門"で受賞しています。同賞はドイツの「Design Zentrum Nordrhein Westfalen(ノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンター)」が主催し、1955年より毎年1回開催されており、世界でも最大級かつ最も権威あるデザイン賞の一つと言われています。
同賞は、プロダクトデザイン・デザインコンセプト・コミュニケーションデザインの3部門からなり、プロダクトデザイン部門での受賞となりました。