• ホーム
  •  > 最新情報
  •  > 2009年
  •  > 愛知ブランド企業ネットワークで矢作古川清掃活動を実施しました!

最新情報

愛知ブランド企業ネットワークで矢作古川清掃活動を実施しました!

3月21日(土)快晴のもと、西尾市のNPO法人 愛知レスキューと連携して矢作古川の清掃活動を実施しました。

当日は、初夏を思わせる爽やかな気候の中、当初の予定以上の人々が集まり、ゴミ拾いを行いました。参加者一人ひとりが西尾市指定のゴミ袋に2袋分のゴミを集め、軽トラック2台分ほどの量になりました。未就学の子供さんも含め、5.4kmの道のりを最後まで頑張りました。

活動終了後には、疲れた身体を癒す甘いお汁粉と、西尾市の特産品である抹茶を活かした抹茶風味のメロンパンに舌鼓を打ち、皆さん笑顔いっぱいでした。

P1010756.JPG※ 参加いただいた皆さまお疲れ様でした。
  また、愛知レスキューのスタッフの方々、誠にありがとうございました!

◆ 日 時:平成21年3月21日(土)午前10時から午後0時30分まで
◆ 参加者:愛知ブランド企業の社員及び家族、愛知県職員及び家族(計61名)
◆ 場 所:西尾市 憩の農園、矢作古川堤防、福地北部小、憩の農園を結ぶ約5.4km

○ 参加・協力企業(50音順)
 アイカ工業株式会社アサヒビール株式会社名古屋工場株式会社アンスコ
  株式会社エムアイシーグループ株式会社オティックス小林クリエイト株式会社
  ホーユー株式会社株式会社メタルテック

※ 今回は愛知県環境部が募集した「企業・NPO協働環境活動モデル事業」で出会い、事業を実施したものです。

210321001.JPG
P1010731.JPG





















P1010747.JPGP1010774.JPG



















◆ 目的・ねらい
 ○ 社会・環境は企業にとって今後ますます重要となるテーマであり、製品や生産過程
     の中で環境に配慮することは大きなビジネスチャンスです。
 ○ 環境技術を高めるためには、社員一人ひとりが環境に関する意識を持つことが重要
  です。
 ○ CSR(企業の社会的責任)の面からも、企業が地域に貢献することが求められてい
  ます。
 ○ 愛知ブランド企業の認定基準の配点についても、「社会、環境への配慮」は従来10
  点でしたが、本年1月から20点に改めたところです。
 ○ 以上の観点から、環境を守る活動を行っている団体と連携して、具体的な社会貢献
  活動を行うことになったものです。
 ○ 今回の活動をきっかけに愛知ブランドとして、環境への取組みをますます強化充実
  させる予定です。
 ○ 具体的には、愛知ブランド企業の中で先進的なCSRの取組みを行っている企業を
  紹介したり、今回のような活動体験を企画し、地域貢献の場を拡げていきます。
 ○ また、環境に関する新しい製品や技術を紹介するとともに開発の支援を行っていく予
  定ですので、よろしくお願いします。

P1010767.JPG
P1010761.JPG21.3.22 027.JPG





















◆ 参加者の感想
 ○ こんなにゴミがたくさん落ちているとは知らなかった。子供にも良い経験となった。
 ○ CSRを実現するうえで、今回のような社会貢献活動は企業イメージ向上のために
  も有効である。今後もネットワークを活用し、活性化していければと思う。
 ○ 地元地域でもこういった社会貢献活動に参加することを検討したい。
 ○ 家族も気軽に参加でき、好ましく感じた。
 ○ 今回の楽しかった経験を社内で披露し、次回以降に積極的に取組むよう働きかけ
  たい。
 ○ 清清しい春の日差しのなかで、心地よい汗をかくことが出来て気持ちよかった。
 ○ 普段の職場とは違った同僚の姿を見ることが出来て、良かった。
 ○ メロンパンが美味しかった。

P1010808.JPG