最新情報

カンボジア政府職員が愛知ブランド企業を視察!

11月11日(火)、外務省の「21世紀パートナーシップ促進招聘プログラム」により招聘されたカンボジア政府職員5名にイイダ産業株式会社をご視察いただきました。一行は、午前中に県庁において産業振興施策の概要の説明を受けた後、午後1時30分に同社に到着し、同社専務取締役 吉田有志氏から会社概要と製品の説明を受けた後、工場見学を行いました。
我が国の中堅・中小企業の先進的な技術や生産方式を学ぶと共に同国の主要産品であるゴムに関連した製品の生産現場を視察したいという希望に基づき、「ものづくり愛知」を支えるキラリと光る企業である同社が選ばれたものです。
一行は、吉田専務の説明にメモを取ったり、質問を投げかけるなど、大変熱心にご視察され、大いに参考になった模様です。

iidasangyo.JPGのサムネール画像

訪問者 カンボジア政府職員 5名 (敬称略) 日英通訳兼エスコート1名
  THAI Chun タイ・チュン      外務国際協力省アジア2局長
  CHIM Sothkun チム・ソクン    上院儀典・国際関係局長
  YOU Phirum ユー・ピロム     経済財政省投資協力局次長
  NGET Buniy ンゲット・ブンリー   外務国際協力省長官補佐官
  SARIN Kunakor サリン・クンアコー 民間航空庁長官補佐官

「21世紀パートナーシップ促進招聘プログラム」の目的】 
 海外の政・経・官・学・メディア等の各界において将来指導的立場につくことが有力視されている方々を我が国に招へいし、我が国政府及び民間関係者との接触、産業・伝統文化等の視察を通じて、我が国に対する正しい理解の増進を図り、将来の我が国外交の遂行を円滑にすることを目的としています。

説明者 (敬称略)
 イイダ産業株式会社 営業本部長 専務取締役 吉田有志