愛知ブランド企業紹介
認定番号 1113 輸送用機械器具製造業

荒川工業株式会社

設備機械・加工治具を自社内で設計・製作し、難削材の高精度加工から組立までの一貫生産

住所 〒470-0111 日進市米野木町北山226番地
TEL 0561-74-0111 FAX 0561-74-0018
H P http://www.arakawa-industry.co.jp

■最新情報

2014年2月 ISO/TS16949:2009認証取得(自動車産業)
2015年4月JIS Q 9100:2009認証取得(航空宇宙産業)
2015年7月アジア№1航空宇宙産業クラスター形成特区申請
2016年2月第3工場増築完成(3,000?)

■企業概要

設立が1944年の老舗自動車部品の切削加工メーカー。吸排気系エンジン部品・ターボ部品、トランスファーケース等駆動系部品など難削材部品、高精度部品を多く取り扱う。現在は航空宇宙産業への進出へ向け生産技術の向上に取り組んでいる

■主な製品

・トランスミッション&トランスファのケース、ギヤ類の加工からユニット組立までの一貫生産
・鉄、鋳物、アルミ、難削材(ステンレス・ニッケル合金)のエンジン部品の高精度切削加工、足回り部品のユニット組立
・アルミ異形材(箱物)による駆動系部品の高精度切削加工

【トランスミッション&トランスファアセンブリ(ユニット)】
1113_04.jpg

【シャーシー系部品】 
1113_05.jpg

【エンジン系部品】
1113_06.jpg

【駆動系部品】
1113_07.jpg

■コア・コンピタンス

・トランスミッション&トランスファについて、アルミ製ケース類の転削加工、ギヤ類の歯車加工・研削加工からユニット組立まで一貫したモジュール生産は、一次メーカーを通じて各自動車メーカーへの供給を行っている
・難切削材(ステンレス・ニッケル合金)を含めて、高精度な加工技術が必要なターボ部品についても国内二大メーカーを通じ全世界の自動車メーカーに供給を行っている

■企業からのメッセージ

当社はAPW(Arakawa Production Way=荒川工業の経営戦略)に基づき、常に改善活動を継続させています。
今年度スローガンである荒川流「プロセスとしての成長」を念頭に置き、7つの戦略(イノベーション・テクノロジ・マーケティング・コストカット・クォリティ・顧客重視・グローバルリーダ)により持続可能な企業体質を目指したヒトづくり・モノづくりを展開し、今後は航空宇宙産業への進出を図っています。

■企業データ

社是(企業理念)
我社は協調の精神を基として
価値ある製品を追求し
社会の繁栄に寄与する
資本金 8,250万円 従業員数 409名
代表者職・氏名 取締役社長 坂井 陽二