愛知ブランド企業紹介
認定番号 113 生産用機械器具製造業

宮川工機株式会社

木造住宅部材加工のCAD/CAMプレカットシステムのトップメーカー

住所 〒441-8019 豊橋市花田町字中ノ坪53
TEL 0532-31-1251 FAX 0532-34-1956
H P http://www.miyagawakoki.co.jp

■企業概要

木造軸組住宅の主要部材のCAD/CAMプレカットシステムとプレカット加工専用機械のパイオニア。製造メーカーとしてソフト、ハード共に自社で開発を行い、設計からアフターサービスまでの一貫体制を整備し、国内トップシェアを誇っています。

■主な製品

113_s01.jpgのサムネール画像木造住宅部材加工CAD/CAM
プレカットシステム
1.MPS型全自動構造材加工機
2.MPE型全自動金物工法対応部材加工機
3.MPC型全自動羽柄材加工機
4.MPD型全自動合板加工機


113_s02.jpgMP-CAD8型 プレカットキャドシステム

■コア・コンピタンス

昭和50年代始め、住宅部材のプレカットという加工概念の創成期からその機械とコンピュータソフトの開発に関わり、自動仕口加工盤(昭和51年)、全自動CAD/CAMプレカットシステム(昭和60年)など常にわが国で最初のプレカット機械を開発、その後も、新工法などに対応したシステムを開発し、パイオニアとして、またトップシェアメーカーとして今日に至っています。ソフトとハード(機械)の総合システムを自社開発し、設計・製造・営業・納入・アフターサービスまでの一貫体制でお客さまと接し、その強いつながりによって「プレカットシステムのMIYAGAWA」という信頼を築きました。また最近は、住宅の構造に関しての耐震などの検証や法令対応のソフトウェアの開発にも尽力しています。これからもこれらの強みを生かし信頼を大切にし、お客様の満足をさらに高める努力をしていきます。

■企業からのメッセージ

住宅に関わる主要な構造部材やその関連部品などの加工システムで興味のある方、ぜひご相談ください。メインは木造軸組住宅(在来工法)ですが、2X4、金物工法など幅広く対応しております。

■企業データ

企業理念
資源、環境、健康に極めて重要な木と関わり、社会のため、お客様のために社員全員で貢献し、会社の繁栄と社員の幸福の実現をめざす。
事業所の所在地
東京営業所 東京都江東区
資本金 8,800万円 従業員数 105名
代表者職・氏名 代表取締役社長 宮川嘉隆