愛知ブランド企業紹介
認定番号 140 プラスチック製品製造業

富士特殊紙業株式会社

環境を考えた水性グラビア印刷を実用化した食品向けパッケージメーカー

住所 〒489-0071 瀬戸市暁町3-143
TEL 0561-86-8511 FAX 0561-86-8537
H P http://www.fujitoku.net

■最新情報

平成25年2月 地球環境大賞 環境大臣賞受賞
平成24年12月 中日産業技術賞 特別奨励賞受賞
平成24年12月 中部科学技術センター大賞受賞
平成24年2月 2012愛知環境賞金賞受賞
平成23年10月 全米グラビア協会からゴールデンシリンダー賞受賞

■企業概要

食品包装用の印刷複合フィルム資材メーカー(通称コンバーター)。人と環境にやさしいパッケージを目指して、世界初の水性グラビア印刷技術と無溶剤ラミネート技術などを開発し普及させています。
水性グラビア印刷のシェアは世界№1です。

■主な製品

スーパーマーケットで目にする食品は全てパッケージに入れられて販売されています。フジトクは味噌・漬物・レトルト食品・菓子・乳製品・食肉加工品といった食品全般のパッケージを提供しています。
パッケージは商品が要求する機能や流通過程によってさまざまな材質とその組み合わせが選定され加工されます。
また、消費者の利便性を考えた形状や機能も付加され、開封しやすさ・持ち運びやすさ・再密封性などを考えたパッケージの提供も重要になります。
フジトクはお客様の立場に立ち、地球環境を考えた商品づくりに取り組んでいます。

■コア・コンピタンス

地球環境問題や化学物質の安全性が叫ばれている昨今、フジトクは他社に先駆けてVOC(揮発性有機溶剤)の法的規制に対応し、世界で初めてグラビア印刷方式を従来の油性印刷から水性印刷に切り替え、同時に無溶剤ラミネート技術を確立しました。この技術革新により地球環境問題だけでなく労働環境も改善され、食品メーカー各社においては環境対応商品として他社と差別化を図ることが可能となりました。
水性グラビア印刷を確立する事で残留溶剤がなくなり、製品の安全性がより向上するほか、プロセスカラーシステムによってカラー印刷の階調性(再現性)が飛躍的に向上しました。
溶剤を使用して印刷し、後から溶剤を回収するというマイナスの考えではなく、最初から溶剤は使用しないというプラスの考え方で取り組んでいるのはフジトクだけです。

■企業からのメッセージ

フジトクのコア・コンピタンスは水性印刷だけではなく、ソーセージに使われているケーシングやキャンディ、ふりかけなどに多く使われているチャック(ジッパー)袋も他社に真似できない分野です。特にチャックの製造に関しては経済産業省の新連携事業として同じ愛知ブランド企業の機械メーカーと協同で世界初となる包装形態(スマートカット)の開発にも成功しました。また、フジトクは中国大手食品メーカーと提携し中国戦略も推進しています。

■企業データ

社是
当社は より良いものを より安く より早く 提供します
事業所所在地
東京支店(東京都千代田区)、大阪支店(大阪市淀川区)、九州支店  (福岡市東区)、長野支店(松本市)、静岡営業所(静岡市清水区)、
新潟営業所(新潟市)、岡山営業所(岡山市)、筑波工場(茨城県石岡市)
(子会社)(株)暁デザイン事務所(瀬戸市)、(株)セトパッケージ(瀬戸市)、(株)筑波パッケージ(茨城県小美玉市)
資本金 2億8,000万円 従業員数 500名
代表者職・氏名 代表取締役 杉山仁朗