愛知ブランド企業紹介
認定番号 1228 業務用機械器具製造業

ユキ技研株式会社

製品はオリジナル技術の集合体。オリジナルの技術開発にこだわり続けるメーカー

住所 〒487-0032 春日井市高森台4-8-42
TEL 0568-94-2801 FAX 0568-94-2802
H P http://www.yukilabo.co.jp

■企業概要

ユキ技研は、機械装置の3大要素といえる、ソフトウェア・ハードウェア・メカニズムのそれぞれについて独自の技術開発を重ね、高度な画像検査装置や高機能なアルミフレームシステムを商品化しています。

■主な製品

『円筒面撮像検査装置 ROLIS(ロリス)』
円筒形状ワークの外周面及び内面の展開画像を特殊な光学原理で高速撮像し、キズ、鋳巣、加工不良の検出を可能にしました。
1228_3.jpg

『超高解像度画像処理装置 ZIO(ジオ)』
専用カメラシステムにより超高解像度による検査を実現!セラミックパッケージ製作工程やメタルマスク検査機において多数の実績とシェアを誇ります。
1228_4.jpg

『LECOFRAME(レコフレーム)』
締結要素に重点を置いて開発された構造用アルミフレームシステムです。最大の特徴である独自の【Tロック結合】が美しい外観、スピーディーで簡単な組み立てを提供します。
1228_5.jpg

■コア・コンピタンス

『検査装置事業部』
検査装置事業部は、主に自動車部品や半導体部品を検査する装置を設計・製作しています。
検査の自動化を実現するために、装置の核となる要素の全てを自社開発。例えば、二次元カメラで円筒面をスキャンする技術や、撮像した画像をPCに取り込むハードウェア、ソフト上の処理をするための言語ソフト、その他周辺の機械系の制御機器などです。「市販品の組合せでは不可能」 なことも 「オリジナル技術の集結」 が、いくつも可能にしてきました。
ユキ技研の技術力は、常に高い評価を得ています。主要自動車メーカーや主要セラミックメーカーにおいて 「標準検査装置」 と位置づけられ、国内のみならず海外にも導入頂いております。

『レコフレーム事業部』
レコフレームは、検査装置メーカーとしての技術力が詰まった製品です。
最大の特徴である独自のTロック結合方式は、低い組立工数、高精度、高剛性、高品質、美しい外観を実現しています。レコフレームは、その利便性から、企業だけでなく大学や研究機関、一般ユーザーからも高い人気を得ています。

■企業からのメッセージ

ユキ技研は、会社ロゴに LABORATORYと記されているとおり、社内に研究室を持ち、創業当初からオリジナルの技術開発にこだわり続けています。

興味・探究心・積極性・向上心を持つこと。そして常に学ぶこと。これらが源となり、研究や開発など新しいモノを生み出す力となっています。

また、生み出された製品は、「売ればよい」「買ってもらえればよい」というものではありません。ユーザーには常に積極的な技術的アドバイスを行うことや、共に開発テーマに取り組むことを行っています。

このような企業姿勢から、ユーザーの製品価値を高めるだけではなく、ユキ技研は自らも技術的成長をし続けています。

■企業データ

社是(企業理念)
技術で社会に貢献し、会社と社員が豊かになる
本社以外の所在地
愛知県名古屋市守山区花咲台2丁目108
資本金 2,000万円 従業員数 43名
代表者職・氏名 代表取締役 高木 康之