愛知ブランド企業紹介
認定番号 206 食料品製造業

敷島製パン株式会社

「健康と美」を経営理念としPascoブランドで全国展開する製パン会社

住所 〒461-8721 名古屋市東区白壁五丁目3
TEL 052-933-2111 FAX 052-933-9601
H P http://www.pasconet.co.jp/company/index_e.html

■企業概要

ドイツ人製パン技師を招いて1920年に創業したパンメーカーで、業界2位のパンシェア12%を占めています。2003年に東日本の「Pasco」、西日本の「シキシマ」ブランドを「Pasco」に統合し、「第二の創業」と位置づけました。

■主な製品

pascco.jpg【超熟】
本当に必要な原材料だけ選んで、添加物は極力つかわず、シンプルにパン作りの基本を守ることを考えました。余計なものを入れないから、余計な味がしない。だから小麦の素材の味が引き立ち、香りがたち、おいしくなる。そのままでも、焼いても、サンドイッチにしてもおいしくお召し上がりいただけます。

206_s02.jpg【なごやん】
名古屋を代表する銘菓として、多くのお客さまに親しまれています。ほんのり甘く、やさしい風味。お子さまからお年寄りまで、どなたにも喜ばれるおいしさは、昭和33年の発売から常に変わらぬ人気を誇っています。

■コア・コンピタンス

1.小麦粉を熱湯で「α化」し、さらに低温で長時間熟成させてから焼き上げる超熟製法により、パン生地は「適度な粘り」と「しっとり感」がアップ、更にみみまでおいしい「超熟食パン」を提供しています。超熟製法は弊社独自の特許製法(特許第3167692号)。
2.氷温帯でパン生地を発酵させる技術により、独特のしっとりとした食感と風味を持ったパンを提供しています。
3.穀物類を柔らかく処理する技術により食べやすいタイプの穀物ブレッド「ライ麦入り食パン」などを提供しています。
4.パネトーネ種等の発酵種を利用する技術により、嗜好性・保存性の高いロングライフ商品を提供しています。

■企業からのメッセージ

弊社が1920年に操業を開始して、90年以上になります。この間パン作りは、品質においても味わいにおいても、大きな進歩を遂げてきました。しかし、良質な小麦をもとにした美味しさの基本は、昔から変わることなく現在に受け継がれています。歴史と伝統は、ただ漫然と続いてきた結果なのではなく、本質を磨く努力や絶えざる革新によって積み重ねられるものと考えます。
弊社の商品をご購入いただく生活者の皆さまの立場に立って、安全・安心を第一に、さらに意欲的に革新へ取り組むことによって、「社会の定番商品」を積極的に創造します。これからも弊社は、様々な商品および食シーンをお客さまに提案し続けていきます。

■企業データ

経営理念
「Pascoは常に先見性と創造性をもって、ひろく、ひとびとの健康と美に貢献します」
本社以外の事業所所在地
パスコイーストカンパニー(東京都目黒区)、パスコウエストカンパニー(大阪府豊中市)、パスコ冷食カンパニー(神戸市西区)
工場数:国内に15工場(子会社4工場含む) 事業所数:国内40事業所
認証取得
・2007年愛知県ファミリーフレンドリー企業認証取得
・2011年ISO22000 国内14工場(子会社4工場含む)、製品開発部門、本社生産支援部門に認証の適用範囲拡大
資本金 17億9,900万円 従業員数 3,916名
代表者職・氏名 代表取締役社長 盛田淳夫