愛知ブランド企業紹介
認定番号 804 食料品製造業

株式会社隆祥房

餃子皮、春捲皮などシート状食品の専門メーカーとして、画期的な製品の開発、製造、販売を手がけているパイオニア企業。

住所 〒456-0012 名古屋市熱田区沢上1-3-37
TEL 052-682-0050 FAX 052-682-3443
H P http://www.ryushobo.com

■最新情報

2015年 北海道産小麦を100%使用した「国産小麦の餃子皮」を発売。

■企業概要

シート状食品に特化したスペシャリストとして、独自の技術と製法により業界をリードし、常に新しい包食文化を提供しています。また、日本全国・世界へ優れた技術と情報を発信し、小規模ではあるが、輝く企業として活躍しています。

■主な製品

餃子皮:原料の小麦粉は隆祥房のオリジナルブレンドのものを使用し、より餃子皮に適した配合の粉で製造しています。また、独自の製法により、伸びがよく包みやすい皮に仕上げています。
春捲皮:独自の製造技術により、本来の春捲皮の理想であるパリッとした食感になるように仕上げています。
その他製品:オーガニック餃子皮、雲呑皮、焼売皮、国産小麦の餃子皮、生春巻皮、クレープ、大豆シート、等

804-1a.jpg 804-2a.jpg

■コア・コンピタンス

業界には無い餃子皮専用の小麦粉「隆祥房特撰粉」を開発し独自の製法により、包みやすく口どけの良い餃子皮に仕上げている。春捲皮は、独自の機械と製法により、揚げた時にパリッとした食感になる様に仕上げた。また、製造ラインの自動化は業界初。さらに、新製品の開発にも力を入れており、自動化ラインによるクレープ、ライスペーパーに代わる物として開発した水戻し不要の生春巻皮や、えび蒸し餃子や韮饅頭の皮である、蒸すと中が透き通る澄麺皮(ドンミンピー)の製造は業界初である。現在の業界の製造方法や機械設備の開発にもパイオニアメーカーとして、貢献してきた。

■企業からのメッセージ

1958年の創業以来"包む"をテーマに包食文化の構築に努めてまいりました。”おいしさと、楽しさと、健やかさを包む”をコーポレートスローガンとし、多彩なメニュー提案や新製品開発、食育活動として、親子手作り餃子教室を開催するなど、包食文化の素晴らしさをを提供しています。「隆祥房」とは中国語で「幸せ溢れる小さな家」という意味ですが、食を通して、ご家庭に溢れる幸せをお届けしたいと願っております。

■企業データ

品質方針
お客様の要求を十分に満足させる集団であり続けるため、品質マネジメントシステムの継続的改善を行います。
本社以外の事業所所在地
神野工場:名古屋市熱田区、アメリカ、シンガポール
資本金 1,000万円 従業員数 80名
代表者職・氏名 代表取締役 西村 彰高