愛知ブランド企業紹介
認定番号 1012 金属製品製造業

株式会社イワタツール

切削工具の最先端技術といえる10μm以下の極小径工具は、イワタツールの技術の証です。

住所 〒463-0808 名古屋市守山区花咲台二丁目901番地1 テクノヒル名古屋E-3
TEL 052-739-1080 FAX 052-739-1084
H P http://www.iwatatool.co.jp

■最新情報

インターモールド2015 出展のお知らせ 4/15ー4/18
●「焼入れ鋼に貫通穴加工を実現」
 トグロンハードシリーズ(HRC40ー72対応)を中心に、
 工程削減や納期短縮を可能にする工具を展示いたします。

■企業概要

イワタツールはセンタードリル日本初の国産化に成功して以来、高い信頼性を持つ切削工具を作り続けてきました。プロセスの改善や製品品質の向上に貢献する特殊工具は、これまで不可能と思われていた加工を可能にし、人類の未来を豊かなものにしていきます。

■主な製品

切削工具の中でも、私たちが最も得意とするのは、超精密加工の分野です。
製品の中には、世界最小径0.005mm(髪の毛に穴を開けることが出来る太さ)のものもあります。皆さんの目に触れることはありませんが、実は自動車業界や航空機業界さまざまな業界でイワタツールのドリルが使われています。
1012-2.jpg 1012-3.jpg
1012-4.jpg

■コア・コンピタンス

センタードリルの日本初の国産化から始まり、今では業界初の、焼入れ鋼に刃径の30倍の穴をあけるドリルや、世界最速かつ長寿命の加工ができるドリル(特許申請中)などを開発・製造しています。
このような製品を開発できた背景には、86年という長い歴史の中で培った切削工具製造のノウハウと、製品製造のためのプログラムを機械メーカー任せにすることなく、一から自社開発できる技術力があります。また、世界各国の、トップクラスの技術を持つ企業や人々とのネットワークも、重要な開発力の1つとなっています。

■企業からのメッセージ

イワタツールは80年の歴史を刻みました。
センタードリル日本初の国産化に成功して以来、高い信頼性を持つ切削工具を作りつづけてきました。
そして、安定に甘んじることなく、飽くなき探究心と限界に挑戦しつづける心を持って、SPセンター、トグロンをはじめとする新しい視点の製品を発表してきています。
切削工具の最先端技術といえる10μm以下の極小径工具は、イワタツールの技術の証です。
プロセスの改善や製品品質の向上に貢献する特殊工具は、これまで不可能と思われていた加工を可能にし、人類の未来を豊かなものにしていきます。

■企業データ

社是(企業理念)
当社は、自らの品質マネジメントシステムの効果的運用と有効性の継続的改善に努める。
これにより、製品やサービスの間違いのない供給を目指す。
さらに、この品質マネジメントシステムを参考に生産性を高め、開発を行い、
社会に高性能ツールを提供することで、
それらを利用する顧客の製品品質向上とコスト低減に貢献する。
本社以外の事業所所在地
IWATATOOL EUROPE
タイ生産・販売拠点 Iwata Tool(Thailand)
中国販売拠点愛思路精密工具(大連)有限公司
資本金 4,000万円 従業員数 32名
代表者職・氏名 代表取締役 岩田 昌尚