愛知ブランド企業紹介
認定番号 107 化学工業

アイカ工業株式会社

化粧板・化粧ボードのトップメーカー

住所 〒452-0917 清須市西堀江2288番地
TEL 052-409-8000 FAX 052-409-1277
H P http://www.aica.co.jp

■企業概要

“持続可能なモノづくり”を合言葉に、アイカ工業は「環境経営」を推進してきました。外装・内装仕上げ材「ジョリパット」、不燃化粧材「アイカセラール」などの№1ブランド商品を創造するとともに、環境負荷物質の低減を積極的に取り組んで、社会貢献と企業発展の両立を目指し活動しています。

■主な製品

化成品セグメント:外装・内装仕上塗材、塗床材、接着剤、建築・土木補修材、建築・土木補強材
建装材セグメント:化粧板、化粧ボード
住器建材セグメント:玄関・室内用ドア、インテリア建材、カウンター、不燃化粧材
電子セグメント:プリント配線板、電子材料

■コア・コンピタンス

アイカ工業は、創業から70年以上に渡り蓄積された「化学合成技術」をコアとして「積層技術」「化粧板加工技術」「木材加工技術」「エレクトロニクス技術」の5つの異なった技術が相互に結び付くことで新しい製品を創造しています。
化成品セグメントでは、「ジョリパット」「アイカピュール」「アイカエコエコボンド」など多くの商品が「化学合成技術」により創造され、化成品のパイオニアとして更なる技術の蓄積をしています。
建装材セグメントでは、「化学合成技術」「積層技術」「化粧板加工技術」によりメラミン化粧板を主軸に業界№1を誇っています。
住器建材セグメントでは、「化学合成技術」「木材加工技術」「化粧板加工技術」により「アイカポストフォームカウンター」「アイカラビアート」などの付加価値の高い建築部材の開発に取り組んでいます。
最後に電子セグメントでは、「化学合成技術」「積層技術」「エレクトロニクス技術」により高精度の「プリント配線板」を製造、高度情報化社会に貢献しています。

■企業からのメッセージ

「“持続可能なモノづくり”を合言葉に」
モノづくり王国“愛知”から誕生した当社だけに、モノづくり持続には重大な関心を持っております。環境配慮が企業の使命といわれる時代、当社は環境問題に対して、全社的に取り組み、持続的に成長できる製造メーカーをめざしています。当社にとって現在、環境経営は経営の根幹をなすものとなっています。当社の環境経営とは、研究開発、生産、管理、販売の各部門が、それぞれ品質、環境、労働安全衛生マネジメントシステムを認証取得し、三位一体で活動を展開。環境配慮を全員の合言葉にして、完全循環型社会の構築を実現していきたいと考えております。

■企業データ

社是
われわれは共生の理念のもとに、たえざる革新により新しい価値を創造し、社会に貢献する。
拠点
工場:本社工場(清須市)、甚目寺工場(あま市)、福島工場(福島県岩瀬郡)、広島工場(広島県三原市)、茨城工場(茨城県古河市)
営業所:東京、大阪を始めとする全国27箇所に支店・営業所を設置
国内関係会社:全国に6社
海外関係会社:マレーシア、インドネシア、中国に6社
資本金 98億9,170万円 従業員数 1,020名
代表者職・氏名 代表取締役社長 小野 勇治