愛知ブランド企業紹介
認定番号 130 窯業・土石製品製造業

株式会社丸ウ製陶所

精密機械用構造部品を中心とする小型・高精度のファインセラミックス部品を開発・製造

住所 〒489-0885 瀬戸市萩殿町4-18
TEL 0561-82-3487 FAX 0561-82-2589
H P http://www.maru-u.com/

■企業概要

アルミナを始め、ジルコニア、窒化珪素、炭化珪素などの小型・高精度部品の開発・製造を得意とし、原料調製・金型製作から検査に至るまでを社内で一貫して行っている企業です。また、専用機械や治具も内製しています。

■主な製品

繊維機械用部品(糸道及び各種化繊用ノズル)、シャフト・パイプ、精密ブッシュ、歯科用医療機器、等々
130_s01.jpgのサムネール画像 130_s02.jpg

■コア・コンピタンス

原料調製、金型製作から成形、機械加工、焼成、研削、検査に至るまで社内で一貫生産できることが最大の強みです。
各工程には、必ずその分野における熟練社員がおり、彼らが中心となってものづくりに意欲的に取り組んでいます。一方、若手技術者は、最新の設備を駆使する作業を得意とし、その両者の協同によってどこにも真似のできない難易度の高い製品が生み出されているのです。
ファインセラミックス製造における全工程を網羅しているため、その知識と豊富な経験で、お客様からの新規開発依頼に対しても柔軟に対応することができ、改良等の要望に対しても、独自の案を提案できる上、それを製品として実現できるだけの確かな技術力も兼ね備えています。

■企業からのメッセージ

常に進化し続けるため、新しい課題、難しい課題に社員一丸となって取り組みます。どこにも真似のできない製品を製作する等、丸ウにしかできない方法で、お客様のご要望にお応えし、また問題解決のお役に立てればと思います。
常時、複数のお客様から新しいテーマを頂き、開発に取り組んでいますので、困難と思われるテーマでも、是非一度投げかけて下さい。丸ウが挑戦します。

■企業データ

経営理念
「私たちは、ファインセラミックスの研究・開発・製造を通じて、広く、生活者の快適で豊かな暮らしを支え、産業社会に貢献します」
資本金 1,600万円 従業員数 60名
代表者職・氏名 代表取締役 加藤 知夫