愛知ブランド企業紹介
認定番号 314 飲料・たばこ・飼料製造業

関谷醸造株式会社

高品質の酒造りと日本酒文化の発信に努める奥三河の酒蔵

住所 〒441-2301 北設楽郡設楽町田口字町浦22
TEL 0536-62-0505 FAX 0536-62-1556
H P http://www.houraisen.co.jp/

■企業概要

1864年の創業以来、清酒を製造。高品質で米の旨みを活かした酒造りをめざして積極的に機械化、合理化を推進し、それを支える技術力の向上に取り組んでいます。近年は、酒造り体験、オーダーメードの酒造りなど日本酒文化発信の試みを展開しています。

■主な製品

314_s01.jpg 314_s02.jpg 314_s03.jpg

■コア・コンピタンス

高品質の酒造りと醸造を基盤とした事業の展開
・ 高品質の酒造り
原料米の全量を自家精米、平均精米歩合50%と、高精白をし、省力化とデータ集積を目的として機械化を進めた設備で、きめ細かな目配りをして酒造りを行っています。
・ 日本酒の醸造から展開する事業
自家製の酒粕を蒸留して製造した焼酎を販売、自社製焼酎と奥三河産の農産物を使用したリキュールも製造・販売しています。
酒造り体験、オーダーメードの酒造り、酒造セミナーの開催などにより、日本酒文化振興と発信に取り組んでいます。
・ 農業への取り組み
町内の耕作放棄地を借り上げて、酒米「夢山水」を栽培し、原料米の確保と景観保持に努めています。

■企業からのメッセージ

奥三河の豊かな自然環境は、酒造りには好適地ですが、社会生活を営む上では、過疎化や高齢化が進む厳しい環境といえます。
これまでも私たちは、地元の若者を積極的に雇用し、酒造技術者として育成、通年雇用の実現、安定した品質の酒造りができる設備の充実など、当地で酒造りをするための課題に取り組んできました。
醸造の世界はまだまだ多くの可能性を秘めています。私たちは「日本酒」を切り口にお酒の持つ魅力を発信していきたいと考えています。
具体的には、小規模で実験的な仕込みのできる酒蔵「吟醸工房」の開設、酒粕から焼酎・リキュールへの展開、高齢化・離農者の増加による耕作放棄地を借用しての農業参入などに積極的に取り組んでいます。
今後も地域に活力を与え、地域とともに豊かになっていく企業を目指していきたいと考えています。

■企業データ

社是
和醸良酒―人の和が良酒を醸す
資本金 2,000万円 従業員数 43名
代表者職・氏名 代表取締役 関谷 健